MENU

≪目次≫

  1. 売れている人気のウォーターサーバー 1位「フレシャス」
  2. 「フレシャス」がウォーターサーバーの中でなぜこんなに人気なのかをまとめてみました。
  3. 「フレシャス」の水の特徴は?
  4. 「フレシャス」のサーバーの特徴は?
  5. 「フレシャス」がおすすめの理由は?
  6. 人気のウォーターサーバー 2位「コスモウォーター」
  7. 「コスモウォーター」の水の特徴は?
  8. 「コスモウォーター」のサーバーの特徴は?
  9. その他にも利用者にとって便利な機能がありますので、ご紹介していきましょう。
  10. 人気のウォーターサーバー 3位「アルプス天然水」
  11. 「アルプス天然水」の水の特徴は?
  12. 「アルプス天然水」のサーバーの特徴は?

 

人気のウォーターサーバーランキング!

 

 

売れている人気のウォーターサーバー 1位「フレシャス」

自宅で簡単に美味しい水が飲めるとして人気のウォーターサーバーですが、たくさんの商品があってどれがいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。初期費用がいくらかかるのか、どれぐらいの頻度で交換しなくてはいけないのかと悩んでいる人も多いでしょう。

 

そこで今回は売れている人気のウォーターサーバー「フレシャス」について詳しく解説していきましょう。

 

「フレシャス」とは、富士山の標高1000メートルから採れるバナジウム入りのナチュラルウォーター(天然水)を提供してくれる商品です。外気に触れにくい無菌エアレスパックを使用しているので、いつでも新鮮で美味しく飲むことができます。また、飲み口はとても柔らかいので、小さなお子様でも美味しく飲むことができるでしょう。そして、ミネラル成分も含まれているのですが、ミネラル独特の苦みや渋みは一切感じません。そして、「フレシャス」の特徴ともいえるバナジウムには、色々な効果があると言われているのです。

 

バナジウムには膵臓で作られているインスリンホルモンと酷似した性質があると言われています。体内に摂取されることによってインスリンの代わりに血糖や筋肉・内臓に取り込む触媒の働きをしてくれるので血糖値を下げる作用があることがわかっています。現代病とも言われている糖尿病のリスクを軽減してくれる効果が期待できますよね。また、バナジウム水にはその他にも色々な効果があり、女性に嬉しいデトックス効果や脂肪燃焼を促進、美容効果などに欠かせない成分も含まれているのです。女性にとって水を飲むだけで健康効果を得られ、尚且つ美容やダイエットに効果的と聞けば魅力を感じない人は少ないですよね。

 

そもそもバナジウムというのは、ミネラルの一種です。バナジウム水は一般のミネラルウォーターよりもお高めで、1リットルのペットボトルで200円を超える商品もあるのです。

 

通常ミネラルウォーターは100円以下が相場なので、倍以上の価格になってしまいます。バナジウムというものならばどれでも効果を得られるというわけではありません。その秘密は濃さにあります。価格は濃さによって左右されると考えるとわかりやすいでしょう。血糖値が気になる人や脂肪を燃焼したいという人はこのバナジウム水を飲むことをおすすめします。

 

しかし、先程も言いましたが、毎日のように200円前後のペットボトルを飲み続けるとなるとかなりの出費になってしまいます。そこで、役立ってくれるのが「フレシャス」なのです。「フレシャス」にするだけで1リットル当たりの単価は安くなりますし、電気代やレンタル代を含めたとしてもかなりお得。使いやすさやコストなどを吟味すると、「フレシャス」が一番優秀でもあるのです。その為、ウォーターサーバーのランキングでも常に上位にいますし、人気もどんどん上がっています。

 

健康や美容にも役立ってくれるウォーターサーバーを利用したいという人にとって、「フレシャス」はかなり注目を浴びているレンタルサーバーですが、実は主婦層に圧倒的な人気があります。デザイン性はもちろんのこと、使い勝手が良いことが人気の理由のようです。自分でこまめにサーバーの掃除ができるいうメリットがありますので、カビ臭いとかビニール臭いなどで悩むことがなくなります。また、非加熱の天然水使用ですから水質も期待できます。バナジウム水を生活に取り入れたいという人にとっては、「フレシャス」は利用しやすいこと間違いなしです。

 

長い年月をかけて大自然が作ってくれるナチュラルウォーターは、ほのかに甘く感じる後味が特徴です。「フレシャス」では、限界まで追求した採水環境と徹底した品質管理により、自然の恵みをそのままにご自宅までお届けてしてくれます。「フレシャス」では、バナジウム含有量がなんと180μgであり、「フレシャス朝霧高原」「フレシャス木曽」などの商品もあります。

 

ウォーターサーバーの多くが大きいボトルでの提供になることが多いのですが、「フレシャス」は品質低下の原因となる外気に触れにくい構造の無菌エアレスパックを採用しています。

 

通常ボトルの場合は、交換時にとても重く感じるのですが、この無菌エアレスパックは軽いので交換時も楽に済みます。そして、「フレシャス」の魅力とも言えるのが、捨てる時に畳むことができるのでわずか39g程度の重さになるのです。空のボトルを置いておく必要もないので、邪魔になることもありません。開封後も菌にさらされることが少ないので、安心して飲むことができますよ。

 

それから、「フレシャス」が人気の理由にはもう一つあるのです。それはデザイン性です。通常のウォーターサーバーはボトルがむき出しのままの物が多いのですが、「フレシャス」はプロダクトデザイナーが考えて作られたものですので、デザイン性がとても優れています。部屋のインテリアとしても馴染むデザインであり、オシャレな部屋づくりをしたいという人には他にはない独自なデザインをおすすめします。傍目から見ると、ウォーターサーバーであることがわからないようなデザインですし、カラーリングも豊富ですので、ご自分の好みに合わせて選ぶことができます。

 

「フレシャス」がウォーターサーバーの中でなぜこんなに人気なのかをまとめてみました。

衛生的で安心です。

先程から何度もお伝えしていますが、「フレシャス」は無菌エアレスパックを採用している為、菌にさらされることがありません。新鮮で美味しいナチュラルウォーターをいつでも飲むことができます。

 

軽くて簡単に交換ができます。

通常のウォーターサーバーとは異なりボトルタイプを採用していない為、「重くて交換するのが大変」ということはなくなりました。無菌エアレスパックを採用しているので、軽くてとても簡単に交換することができます。

 

スッキリ片付けることができます。

ボトルタイプの場合は、交換時にボトルを戻さなくてはいけませんでしたが、「フレシャス」では無菌エアレスパックを採用しているので、スッキリ片付けることができます。使い捨てのパックですので、コンパクトに畳むことが可能で、実質の重さは39g程度と言われています。

 

デザイン性に優れています。

デザイナーが考えたスタイリッシュなデザインが特徴です。部屋のインテリアとして置いても問題ないほどのデザイン性が人気になっています。またフォルムにも種類がありますし、カラーリングも豊富ですので、ご自分に合ったデザインを選ぶことができます。

 

冷温水が使用できます。

ウォーターサーバーの中には、冷水しか出せないものもありますが、この「フレシャス」は冷温水どちらもすぐに使用することができます。

 

 

このように「フレシャス」にはたくさんの魅力が詰まっているのです。また何よりも魅力なのが、サーバーレンタル代金が永久無料ということでしょう。配送料もメンテナンス料も無料なので、実質払っているのは水の料金と電気代だけということになります。このお手頃感が主婦に人気を集めているのかもしれません。

 

ランキングでも常に上位に入っており、最近では1位になることも珍しくないほど、口コミを中心に人気のウォーターサーバーになっているようです。まずはランキングサイトなどを覗いてみてください。きっとすぐに使ってみたくなりますよ。

 

「フレシャス」の水の特徴は?

 

「フレシャス」の特徴は、先ほども言いましたが非加熱のナチュラルウォーターであることでしょう。「フレシャス」は検査基準をクリアした天然ミネラル分の入った地下水であり、美味しさをそのまま届ける為に非加熱処理をしています。その為、溶存酵素が含まれているので自然の恵みを家でも味わうことができるようになりました。

 

富士山のバナジウムを含んだ豊富なミネラルが魅力です。その中でも、医学界や新聞、テレビなどで注目されているバナジウムの量に関して高い数値を示しているのです。健康や美容に効果があることはもちろんのこと、「フレシャス」の採水環境には富士山の開発限界地域である標高1000メートルの採水地から本当にキレイなナチュラルウォーターを採水しています。発がん性物質の硝酸性窒素や亜硝酸性窒素は水道水や市販のミネラルウォーターと比べても圧倒的に少ないことがわかっています。

 

バナジウムというのは先程もお伝えしましたが、ミネラルの一種です。バナジウム水が健康や美容に効果があるとして注目されていることもあり、「フレシャス」を導入する人が増えているようです。その理由としては、バナジウム水が血糖値を下げてくれる働きをしてくれるからなのですが、そもそも血糖値を下げなくてはいけない理由をご存知でしょうか。人間の体は食事を摂取すると体内にエネルギーに替えようと膵臓からインスリンホルモンが分泌されます。このインスリンホルモンによってエネルギーへと変化させてくれるのです。

 

血糖値というのは血液中のエネルギー量のことであり、この値が高すぎるとインスリンホルモンの働きが正常に行われていないということがわかるのです。

 

 

その為、摂取した食事がエネルギーへと変換できていないことをあらわしており、そのままの状態が続いてしまうと糖尿病に繋がってしまうことがあります。糖尿病は生活習慣病とも言われ、乱れた食生活や運動不足が主な原因と言われていますが、一度糖尿病になってしまうと食事を気にしなくてはいけなくなりますし、食べたいものを好きなだけ食べるなんてことは難しくなってしまいます。

 

その為、糖尿病にならないようにする必要があるのです。毎日の食生活を見直しても、運動を取り入れることが難しいという人も多いでしょう。そのような人にはインスリンホルモンと酷似した働きをしてくれるバナジウム水がおすすめなのです。バナジウム水には血糖値を下げるインスリンホルモンの似た働きがあり、飲むことによって血糖値のコントロールに役立ってくれます。

 

また、脂肪を燃焼する効果もあると言われているのです。脂肪を燃焼しやすくしてくれるのであれば、ダイエットへと繋がっていきますので、女性にとっては嬉しいことでしょう。また美容効果も高く、毎日水を飲むだけで得ることができると聞けば飛びつかない人はいないですよね。

 

バナジウムは本来あさりやひじきなどに多く含まれていると言われています。しかし、毎日の食事で摂取し続けることは難しいですよね。1988年に山梨県環境科学研究所や立教大学原子力研究所などが発表した「水系別の水の成分研究」の結果から、玄武岩の地盤の地下水や伏流水にバナジウムの含有量が高いことが明らかになったのです。

 

そして玄武岩の地盤を唯一7層も持っていたのが富士山。その富士山から採水した「フレシャス」は、天然バナジウムがたっぷり溶け込んでいます。最近では人工的に作られたバナジウム水も販売されていますが、その濃さは比較になりません。基本的にペットボトルで購入すると高くついてしまう為、「フレシャス」を使用する方がお得です。

 

そして、「フレシャス」は小さなお子様にも安心して飲んでいていただけるように硬度21の柔らかさです。放射性物質の検査でも安全性が確認されている為、安心して飲ませることができます。よくミネラルウォーターは赤ちゃんの粉ミルク作りに適さないと聞きますが、その理由は硬度の高いものが良くないということであり、「フレシャス」のような柔らかい場合はあまり問題ありません。また、妊娠中は胎児の事も考えてなるべく安心・安全なものを口にしたいという女性は多いようです。

 

「フレシャス」は地下273mから直接くみ上げられるものですし、数百年も昔(環境汚染について問題視されるずっと前)からあった富士山の雪解け水です。長い年月をかけて富士山の何層もの玄武岩層を通り過ぎ、ろ過されていますので安心して飲むことができるナチュラルウォーターでもあるのです。自然なものを口にしたいという女性にとっては、産地直送の安心・安全なナチュラルウォーターですし、採水されて数時間以内にパックに入れますので、新鮮なまま届けてくれます。

 

そして、授乳期になれば、ミルク作りもすぐにできるという魅力もあります。ミルクを作る際にはやかんなどでお湯を沸かし冷ますという作業をしなければなりませんが、「フレシャス」は冷水も温水もどちらもすぐに出てきますのですぐに作ってあげることができます。忙しいママにおすすめのサーバーとも言えるでしょう。

 

「フレシャス」の特徴として口当たりが柔らかいというのがあります。マグネシウム・カルシウムなどのミネラル分が硬度100以下ですので、口当たりがとてもよく、和風出汁を作る際には最適とも言われています。またご飯を「フレシャス」で炊くことでより美味しく炊けることもわかっているのです。またマグネシウムが入っているので、妊婦さんの便秘薬としても活用することができるでしょう。

 

妊娠中には便秘になりやすいのですが、どうしても便秘薬を使用することに抵抗があるという人も多いですよね。そんな時、処方されることがあるのがマグネシウムなのです。マグネシウムには便に水分を含ませてくれる役割がありますので、毎日マグネシウムが入っている水を飲むだけでも便秘予防に繋がります。硬水が便秘対策に適していると言われるのは、このマグネシウムなどの含有量が多い為ですが、硬度が高いと飲みにくいという特徴があるのです。その点から考えても「フレシャス」は口当たりが良いのにマグネシウムなどのミネラルが豊富というのも魅力と言えます。

 

「フレシャス」には様々な特徴がありますが、簡単に言えば「飲みやすい軟水なのに、ミネラル分が豊富」ということでしょう。ミネラル分が豊富でも硬水は飲み心地がとても悪く、毎日飲むことは簡単ではありません。特に日本人は水道水が軟水であり、それを当たり前だと思って生きていますので、硬度が高いとかなり抵抗があると思います。同じようにミネラルが豊富であり、尚且つ飲みやすい軟水であれば、毎日飲み続けることは難しくありませんよね。

 

 

また、富士山だけではなく、

  • 朝霧高原
  • 木曽

もありますので、ご自分のニーズに合わせて選ぶことができます。

 

「フレシャス」のサーバーの特徴は?

「フレシャス」のサーバーの特徴についてお話します。先程も少し触れましたが、「フレシャス」はレンタルサーバー代が永久無料なのです。他の商品ではレンタルサーバー代を毎月請求されることが多いのですが、この「フレシャス」はその代金は発生しません。しかも送料は無料ですし、メンテナンス料金も無料です。その為、始めたいという人にとっては初期費用がほとんどかからないのです。実質かかる料金で言えば、水の代金と電気代のみです。

 

今までペットボトルでミネラルウォーターを購入していた人も、一度比べてみることをおすすめします。

 

「フレシャス」のサーバーの特徴をまとめると

  1. デザイン性に優れています。

    インテリアに溶け込むほどのデザイン性であり、従来のウォーターサーバーのようにボトルがむき出しではありません。その為、パッと見ただけではそれがウォーターサーバーかどうかわからないかもしれません。フォルムも3種類から選ぶことができますし、カラーリングも豊富ですので、自分の好みの物を選ぶことができます。デザイナーがしっかり考えて作られたものですから、部屋のインテリアとしてもオシャレです。

  2.  

  3. 無菌エアレスパック

    通常、ウォーターサーバーの水を交換する時には、水が入ったボトルを持ち上げ、新たに差し込むという作業がありました。しかし、水の入ったボトルというのはとても重たくて持ち上げるのが大変なのです。そこで開発されたのが、無菌エアレスパック。このパックを使用することで力のない女性の方でも簡単に交換することができるようになりました。しかも、使用後はコンパクトに畳んで捨てることができる使い捨て方式を導入しているため、空のボトルを置いておく必要もなくなります。また、無菌エアレスパックは外気に触れることなく交換することができる為、菌の脅威に怯える必要がありません。その為、清潔で新鮮な状態で常に飲むことができるのです。

  4.  

  5. 冷温水

    ウォーターサーバーの中には冷水しか出すことができないものも多いのですが、「フレシャス」は冷温どちらも対応している為、いつでも好きな方を使用することができます。また、温水に関しては80℃から90℃で固定されています。カップ麺やコーヒー、煎茶などを入れる際に適している温度です。また、冷水は一番飲みやすい温度である3.5℃~8℃で固定されています。

  6.  

  7. 使用量の目安

    使用量に関しては個人差がありますし、使用頻度によっても変わってくるのですが、7リットルのウォーターバッグを使用している場合で一人暮らしの方であれば1か月で4パック程度です。夫婦2人の使用であれば7~8パック、子供がいる家庭であれば8~9パック程度が平均的な消費量です。

  8.  

  9. 電気代

    1か月の平均的なウォーターサーバーの電気代は一般的なボトルタイプであれば1200円程度ですが、「フレシャス」の場合は省エネモードを搭載している為、このモードを使用することで電気代を約70%カットしてくれます。その為、dewoモデルであれば約330円、サイフォンモデルであれば約680円、キャリオであれば約340円となっています。使用頻度によっては異なることもありますので注意してください。

     

    通常お湯を沸かすエネルギーを考えると、ウォーターサーバーを設置した方が電気代が安く済むということもあるようです。電気ポットを使用した湯沸かしや、冷蔵庫の開け閉めによる電気代、湯沸かしの為のガス代などを節約することが可能です。

  10.  

  11. サーバーの設置方法

    ウォーターサーバーを利用する際には特別な工事などは必要ありません。「フレシャス」と一緒にお届けするホルダーの中に取扱説明書が同封されていますので、説明書を読み自分で設置します。設置スペースは、電源が確保できる場所に置かなければいけません。また、屋外や湿度の高いところや不衛生な場所、熱源に近いところなど、直射日光に当たる場所は避けて設置しましょう。

     

    このような場所に設置した場合、水の味やニオイに変化が生じてしまうことがありますので注意しましょう。また、パックも同様に直射日光の当たらない場所で保管するようにしてください。

  12.  

  13. 小さな子供でも簡単に扱えます。

    子供が小さい頃にはジュースを飲みたがる子が多いのですが、「フレシャス」は目新しさもあるのか、よく飲んでくれるようになったと実感しているママが多いようです。「フレシャス」はRO水とは異なり100%天然のミネラルを含んでいますし、美味しさの重要な要素である溶存酵素がたっぷり入っているナチュラルウォーターです。口当たりが柔らかい為、小さな子供でも美味しく飲むことができます。

     

    また、サーバー自体は子供でも簡単に使用することができる仕組みになっているので、一人で好きな時に簡単に美味しい水をコップに入れて飲むことができます。また、チャイルドロックがついているので熱湯を出す心配もありません。

  14.  

  15. 賞味期限

    賞味期限は製造後6か月になっています。パックに賞味期限の年月日が記載されているので、しっかりチェックしておきましょう。ナチュラルウォーターですからその美味しさを損なう前に飲むようにしましょう。賞味期限が切れてしまった後は味やニオイに変化が出てしまうこともありますので注意が必要です。

 

 

「フレシャス」のサーバーには上記のような特徴があります。

 

 

使い勝手が良く、小さな子供でも安心して使用させることができるチャイルドロックも搭載していますので、ご家族全員で使用することができるのが魅力です。また、使い捨てパックを使用していることによって、空のボトルを保存しておく必要がないことも人気の理由のようです。

 

また、簡単にパックを交換することができるのも女性受けが良いようです。ボトルタイプの場合はとても重く設置するのが大変でしたが、パックタイプですと軽いので簡単に交換することができます。また、気になる電気代ですが、省エネモードが搭載されているので、電気代を大幅にカットしてくれます。

 

ウォーターサーバーを利用したことがない人にとって電気代はとても気になるものですが、やかんでお湯を沸かすことや電気ポットを使用してお湯を沸かすことを考えればかなりお得になるようです。そして何より、すぐに使いたいという希望を叶えてくれます。急な来客時にもすぐにお茶を出すことが可能ですし、小腹が空いた時にすぐにカップ麺を作ることも可能です。そして、育児中のママにとってミルクを作る手間がかなり省けるのも魅力でしょう。

 

電気代も手間も節約できるのが「フレシャス」が好まれる理由です。サーバー自体のデザイン性が優れているだけではなく、コラボ商品などもありますので、チェックしてみましょう。

 

「フレシャス」のサーバーは他のサーバーと異なり、ボトルタイプではありません。ボトルタイプの方が主流ですので、最初は違和感があるかもしれませんが、使い勝手の良さがボトルタイプよりもはるかに良く、力のない女性でも手早く交換することができるという点でも優れていると評価できます。また、こんなに優秀なのに、レンタルサーバー代は永久無料というのですから驚きですよね。掃除方法は機種によって異なりますが、どちらも簡単に行うことができます。

 

「フレシャス」がおすすめの理由は?

 

「フレシャス」がどのウォーターサーバーよりもおすすめしたい理由についてご説明していきましょう。

 

サーバー代も配送料も常に無料ですし、故障などのメンテナンス料金に関しても無料で行ってくれます。さらに、省エネモードを搭載しているので、電気料金も安くなるといわれている点も魅力です。これだけでもかなりの節約になりますよね。

 

そして、何より無菌エアレスパックを使用するようになったことで、水の取り換えがとてもスムーズになったという点も大きな魅力です。従来品のボトルタイプでは付け替えるだけでもかなりの労力が必要でしたが、「フレシャス」のパックを使用することで軽量化できますし、簡単に装着することもできるでしょう。また、使い終わったパックは使い捨てなのでコンパクトに畳むことができます。小さくできるのであれば、ゴミ捨て時にも邪魔になりません。

 

 

そして、気になる料金ですが、「フレシャス」の種類によって異なります。

  • フレシャス富士

    7.2リットルサイズ1パックで1167円(税込)500mlあたり約81円という計算になります。

  •  

  • フレシャス朝霧高原

    7.2リットルサイズ1パックで1150円(税込)500mlあたり約80円という計算になります。

  •  

  • フレシャス木曽

    7.2リットルサイズ1パックで1183円(税込)500mlあたり約82円という計算になります。

 

 

こちらは、dewo(デュオ)、SIPHON/SIPHON Slimという機種のみで朝霧高原と木曽のタイプを取り扱っています。また、現段階では朝霧高原と木曽に関してはキャンペーンを行っており、この値で購入することができるのは今だけかもしれません。価格は目安として考えてください。詳しくはホームページを参照にすると良いでしょう。

 

基本的に一人暮らしをしている人ならば、4パック程度で済みますので、約5000円前後で購入することができます。また夫婦二人で暮らしている場合は7パック程度と考えると、約8000円前後になります。この金額が安いと考えるのか、高いと考えるかには個人差がありますが、飲料水のみならず、料理に「フレシャス」を使用すれば水道代の節約にもなりますので、妥当な金額と考えることができます。

 

「フレシャス」は温水も出ますので、チャイルドロックも搭載しています。その為、安全に使用することができるので、飲みたい時にすぐに飲むことができるというのも忙しいママにとっては役立ってくれるアイテムになるでしょう。また、赤ちゃんのミルク作りはお湯を沸かして冷ますという作業を必要としますが、「フレシャス」があればすぐにミルクを作ることができます。その為、お腹を空かせて泣いている赤ちゃんを待たせる必要がないのです。

 

「フレシャス」は軟水ですから飲みやすいので、子供でも美味しく飲むことができます。自分で出すことができるのも面白がってやりたがるでしょうし、好んで飲むようになってくれるでしょう。

 

また、レンタルサーバーに多くありがちなボトルが露出しているデザインのものは、部屋に置くとかなりの存在感がありますが、「フレシャス」はデザイナーがデザインしたサーバーですから、部屋のインテリアとして置いても素敵です。3種類の機種から好きなものを選べますし、尚且つカラーリングも豊富です。自分の部屋にマッチしたものを選ぶことで、違和感なく置くことができます。また、サイズも異なっており、自分の家に必要なサイズを選ぶことで無駄なく使用することができるでしょう。

 

レンタルサーバーを使用したことがない人にとっては魅力があるのかないのかわからないという場合も多いでしょう。そのような時には、使用している人の口コミやレビューを参考にしてみてください。メリットとデメリットについて書かれているので参考になりますよ。

 

ちなみに、「フレシャス」はどのランキングサイトでも上位にいますし、1位になることも珍しくありません。それだけ利用者が多く、評価が高いということがわかっていただけると思います。また、解約したい時にもすぐに対応してもらえますので安心してください。

 

ただし、ご契約後またはサーバー交換後2年未満での解約に関しては、ウォーターサーバー引き取り手数料が発生してしまいます。価格は9720円(税込)。また解約後に何らかの理由によりサーバーを返還することができない場合には、代金として32400円(税込)を払う必要があるようです。

 

フリーダイヤルにてすぐに受付することができますので、安心してください。一度使えば快適さを実感すること間違いなしですので、解約したいと思う人は少ないかもしれませんが、もし解約したいという場合にはこのことを頭に入れておきましょう。

 

人気1位の「フレシャス」は、老若男女から愛されているサーバーですが、主婦層や子育て世代に人気のサーバーでもあります。ウォーターサーバーを導入したいけれど何を選べばよいかわからないという人は、「フレシャス」を選んでおくと間違いなしです。

 

 

 

 

 

人気のウォーターサーバー 2位「コスモウォーター」

「コスモウォーター」は、ナチュラルウォーターのサーバーであり、選べる4つのナチュラルウォーターを宅配してくれるサービスです。厳選された全国の採水地から自宅まで産地直送してくれる為、新鮮なまま届けてくれるのが魅力でもあります。累計出荷台数は100万台を突破しており、多くのお客様が愛飲しているようです。

 

なぜ「コスモウォーター」が人気なのかについてご説明していきましょう。

 

まず、これまでのウォーターサーバーというのは、重たいボトルを持ち上げて交換しなくてはいけませんでした。これはかなりの重労働であり、特に女性や年配の方には堪える作業でもあったのです。そこで「コスモウォーター」は、簡単にボトル交換ができないかと考え、足元で交換できるように開発しました。それが「コスモウォーター」独自の「らく楽スタイルウォーターサーバー」です。この技術に関しては特許取得していますし、他社が真似することができない独自技術でもあります。

 

そんな素晴らしいサーバーが、なんとレンタル料金が無料で使用することができるというのですから、人気になって当然と言えます。

 

そして「コスモウォーター」が人気の理由は、安全性に優れているということでしょう。多くのお客様が気にしているのは、水が安全であるかどうかであり、特に小さな子供がいる家庭ではその傾向が強くなっています。「コスモウォーター」は、ウォーターサーバーの内部を常に衛生的に保つことができる独自技術「クリーンエアシステム」を使用しているので、自動的にサーバー内部をクリーニングしてくれます。これを「クリーンサイクルシステム」と言い、画期的な技術を搭載しているのです。

 

「コスモウォーター」ではお客様の健康を一番に考えるという企業姿勢があり、それによって生まれたシステムです。「コスモウォーター」では、ボトル回収が不要な「ワンウェイ宅配システム」を導入しています。これはPET樹脂で作られたボトルを配達し、飲み終えた後は資源ごみとして家庭で簡単に処分することができる便利なシステムです。

 

そして、「コスモウォーター」という名前を一度は聞いたことがあるという人は多いのではないでしょうか。テレビCMや各メディアに露出することを良しと考え、積極的な宣伝活動をしている企業でもあります。その他にも季節に応じたキャンペーンや代理店業務のバックアップも強化しているので、使用する側としては安心して利用することができるでしょう。

 

「コスモウォーター」の商品についてご説明します。「コスモウォーター」では3種類の天然水から選ぶことができ、採水地より直接自宅に宅配してくれます。

 

  1. 富士の響き
  2. 日田天然水 日田の誉
  3. 奥京都 古都の天然水

この3種類から選ぶことができます。

 

また、衛生管理を徹底した製造設備とクリーンルームでボトリングしているので、自然の状態の美味しさをそのまま家まで届けてくれます。そして上記の3つの天然水すべてがモンドセレクション金賞を受賞していることもあり、数あるウォーターサーバーの中でも非常に知名度が高いのです。ウォーターサーバーを設置したいと考えている人の多くが、一度は検討したことがあるのではないでしょうか。

 

そして、先ほども説明しましたが、「コスモウォーター」はクリーンエアシステムを搭載しているので、雑菌の心配がありません。そして水の質がとても高いことです。放射能検査も定期的に行っているので、安全性が非常に優れています。放射能検査の内容に関しては公式サイトでもしっかりと検査報告書が公開されていますので、利用する側としてはとても安心することができます。今まで行ってきた放射能検査の結果としては、放射能物質が確認されたことは一度もないそうです。

 

放射能汚染の心配がないことから、小さな子供でも安心して飲ませることができますよね。

 

天然水と言えば、一般的に硬水のイメージが強いのですが、「コスモウォーター」の天然水は軟水ですので、とても飲みやすいでしょう。日本に馴染みのある軟水ですから抵抗なく飲むことができるのも魅力でしょう。

 

 

硬水にはミネラル成分が豊富に入っている反面、とても飲みにくいというデメリットがあります。特に慣れていない人にとっては飲むのが苦痛と感じることもあるようです。その為、硬度が低い「コスモウォーター」はすぐに受け入れることができるでしょう。どのタイプの水も硬度はとても低いのですが、それでも気になるという方には、「古都の天然水」がおすすめです。

 

「コスモウォーター」が人気の理由には電気代が安いというのがあります。一般的なウォーターサーバーの電気代は平均すると1000円程度と言われていますが、「コスモウォーター」の電気代は月々494円という驚異的な安さなのです。しかも、エコボタンが搭載されているので、それを1日2回押すと月々の電気代が436円になります。どのウォーターサーバーよりもはるかに安い価格で使用することができるのが人気の理由でしょう。

 

「コスモウォーター」の水の特徴は?

「コスモウォーター」の水の特徴についてご説明していきましょう。

 

富士の響き

富士の響きは、その名前が示す通り、日本の象徴でもある富士山(標高3776m)を母とする天然水です。海外からの認知度も高い富士山は、現在も活動している活火山であり、過去幾度となく噴火を繰り返してきました。その為、富士山周辺は幾重にも層をなすバサルト(玄武岩)層となっているのです。日本アルプスを抜け、富士山にぶつかる雨や水分はこのバサルト(玄武岩)層に浸透し、年月をかけてろ過されます。その際にバナジウムが溶け込まれ、バナジウム水になります。それが、富士の響きなのです。

 

血糖値を下げてくれるということはどのようなことなのかをご説明しましょう。

私たち人間の体は食事を摂取する度に膵臓からインスリンホルモンが分泌されています。そのインスリンによって摂取した食事をエネルギーに変え、血液中のエネルギー量を血糖値という値で表しているのです。通常100前後程度が正常ですが、これが200などの数値を超えてくると血糖値が高いと判断されます。血糖値が高いと、摂取した食事量に対してインスリンが機能せず、エネルギーに変換することができなかったということがわかるのです。

 

そのままの状態が持続することによって、糖尿病へと繋がってしまうことがあります。そこで、役立ってくれるのがバナジウム水なのです。毎日の食生活を見直してもなかなか簡単に血糖値は下がってくれません。そのような時にバナジウム水を飲むことで、インスリンと酷似した働きをしてくれるので、血糖値が下がることが期待できます。食事と一緒に飲むことによって血糖値のコントロールができるので、健康診断などで引っかかった人などはバナジウム水を飲むことをおすすめします。この富士の響きには、バナジウムが配合されていますので、毎日続けることで効果が期待できるでしょう。

 

日田天然水 日田の誉

水の郷百選に選ばれた銘水地である日田の地下750mよりくみ上げた水です。約1万年前に生まれた、世界でも稀でクリーンな水でもあります。天然のミネラル成分を豊富に含んでいる為、現代人の健康な生活をサポートしてくれることが期待できます。また、シリカが多く含まれているのですが、シリカの主成分であるケイ素が日田の誉100mlあたり7.2mgも含まれています。このシリカは肌の保湿や骨や毛髪、爪、コラーゲンの再生などの手助けをしてくれる成分であり、美容効果に優れている水とも言えるでしょう。そして、有機ゲルマニウムなど普段の食生活で摂取することが難しいミネラルを含んでいます。

 

有機ゲルマニウムというのは、高麗人参や田七人参などの漢方薬として重宝される薬用植物に多く含まれている成分です。また、コーヒーや紅茶、緑茶などに適している天然水でもあります。こだわりの水で淹れたコーヒーは格別です。

 

奥京都 古都の天然水

奥京都 古都の天然水は、京都府福知山市の人里離れた自然豊かな場所で育まれた水です。丹波の雲海で知られた山々の一つ、三岳山麓で採水しています。花崗岩を年月かけて浸透して湧き出す天然水はバランスの良いミネラル成分が魅力です。

 

pH(ペーハー)とは水中の水素イオンの濃度のことを言いますが、このpHが7.0を中性として数値が小さくなるほどに酸性、数値が大きくなればアルカリ性となります。

 

古都の天然水ではその名の通り天然水であるものの、pHが6.9と中性の水なのです。その為、柔らかい味わいで日本人好みの水として評価されています。赤ちゃんのミルク作りなどに適している水とも言えるでしょう。

 

硬度が30の軟水であり、ミネラルが過剰に入っていないので、安心して飲むことができるでしょう。古都の天然水で炊いたご飯は高い評価を受けているということもあるそうです。どの水も特徴があるものですので、自分のニーズに合わせて選ぶことが大切です。そして、どのタイプの水も日本人が飲みやすい軟水ですので、すぐに受け入れることができるでしょう。

 

「コスモウォーター」は、

  • 安心・安全な水であること
  • さらにはこだわりを持った産地で採水していること
  • 放射能検査を定期的に行い放射能汚染物質があるかどうかをチェックしていること

があります。特に小さい子供がいる家庭では、安全であることへのこだわりを持っている方が多いので、その部分も「コスモウォーター」は重視しています。

 

「コスモウォーター」が選ばれている理由には、利用者のニーズをとことん考えて作られていることにあるでしょう。その特徴として、ウォーターサーバーを水を提供する道具と考えずに、暮らしを良くするためのアイテムとして考えられていること、そしてその願いに対して答えることができるものを用意するという考えで作られているからです。環境やエコへの配慮も忘れずに、さらに水を与えてくれる自然をリスペクトしている姿勢が多くの方に選ばれている理由なのではないでしょうか。

 

ウォーターサーバーの王道とも言える、「コスモウォーター」ですが、美味しい水を飲むために、大変な手間を作らないという姿勢も利用者として喜ばれていることです。先程も言いましたが、「コスモウォーター」は安全性に優れています。ウォーターサーバーの内部を常に衛生的に保つことができる独自技術を採用していることで、常にキレイな水を提供してくれます。

 

また、クリーンサイクルシステムによって、自動的にサーバー内部をクリーニングしてくれる為、煩わしい清掃を行う必要がありません。ウォーターサーバーによっては定期的なお手入れが必要なものも多くあり、部品を外してという面倒な作業があります。しかし、この「コスモウォーター」はすべて自動で行ってくれる為、何もしなくても常に清潔で美味しい水を飲むことができるのです。これは「コスモウォーター」独自の技術であり、使用する人の健康が損なうことがないようにという気持ちで作られたシステムなのです。このシステムを導入することで、カビ臭さや独特なニオイなどを気にする必要がなくなりました。

 

水の交換の際には重たいボトルを抱えて交換するのが一般的ですが、「コスモウォーター」なら交換は楽ちんです。主婦が良く利用する買い物かごをヒントに考えられたシステムで、足元で交換することができるようになっています。重たいボトルを持ち上げる必要はありません。女性の方や年配の方にとても喜ばれていて、交換するのが簡単だという声も多く上がっているようです。

 

ボトル交換が必要な際にはランプで教えてくれますので、見ればわかるというのも簡単ですよね。また、小さな子供が触ってしまっても安心なようにチャイルドロックも搭載しています。その為、温水だけではなく冷水も出ないようにロックすることが可能です。尚、大人だけの家庭の場合には、チャイルドロックを常時解除した状態にできる機能も搭載しています。子供がいる家だけではなく、使用する人のニーズにしっかり合わせて作られたサーバーも魅力の一つでしょう。

 

「コスモウォーター」は水にこだわりをもっているだけではなく、サーバー自体にもこだわりを持って私たちに提供してくれています。そして、何よりもレンタルサーバー代金が無料ということで、設置しやすいというメリットもあるでしょう。

 

気になるのが、水の価格ですが、富士の響きがボトル単価12リットル、税抜き1800円(500ml換算で75円)、日田の誉がボトル単価12リットルで、税抜き1900円(500ml換算で79円)、古都の天然水がボトル単価12リットル、税抜き1760円(500ml73円)になっています。ペットボトル500mlで考えてみるとかなりお安いことがわかりますね。

 

「コスモウォーター」のサーバーの特徴は?

「コスモウォーター」のサーバーについてご説明していきましょう。その特徴は大きくわけて3つあります。それぞれについて詳しくまとめていきます。

 

  1. サーバー交換が非常に楽であること

    先程も言いましたが、らく楽スタイルウォーターサーバーというのを採用しているので、重たいボトルを持ち上げて交換する必要がありません。通常のサーバーで水を交換する時には空のボトルを外し、水の入ったボトルを持ち上げて交換するスタイルが一般的ですが、これは女性や年配の方にとってはとても大変な作業なのです。

     

    そのように大変な作業を続けるとなると、「ウォーターサーバーの便利さ」が損なわれてしまいます。その為、楽に交換することができるように開発されたのがらく楽スタイルウォーターサーバーなのです。妊婦の方などでも手軽に交換することができるようです。

  2.  

  3. 次世代型クリーンエアシステムを搭載

    「コスモウォーター」の特徴として挙げられるのが、次世代型クリーンエアシステムを搭載していることでしょう。従来のウォーターサーバーは構造上ボトルの中に空気が少なからずはいってしまうことがありました。この空気が入ることによって細菌や雑菌が増えてしまうことで衛生面に不安があったこと、そして水の質がどんどん落ちてしまうというデメリットがありました。しかし、「コスモウォーター」が搭載したクリーンエアシステムは、それらの問題点をすべて解決し、ウォーターサーバー内部の定期メンテナンスが不要なのです。

     

    このクリーンエアシステムは、独自に開発していることで特許を取得しています。その為、他社にはあり得ないシステムであるということなのです。このシステムを導入することによって、細菌や雑菌が繁殖する心配がなくなり、衛生的に安全・安心であることが実現できました。また水の質を低下させることがなくなったので、常に美味しい水を提供することが可能になったのです。

  4.  

  5. ワンウェイ宅配システムを採用

    ワンウェイ宅配システムとは、使い終わったボトルの回収が不要であるということです。一般的には宅配業者がボトルを届ける際に、飲み終わったボトルを回収するのが普通でしたが、「コスモウォーター」は宅配業者がボトルを届けてくれるという手間だけで済むことから、ボトルを回収するという面倒な作業が不要になりました。使い終わったボトルは潰して資源ごみの日に出すだけでOK。

 

この3つが「コスモウォーター」のウォーターサーバーの特徴と言えるでしょう。

 

 

その他にも利用者にとって便利な機能がありますので、ご紹介していきましょう。

チャイルドロックについて

小さな子供がいる家庭では、チャイルドロックがついているかどうかというのはとても重要です。特に温水が出る場合には、やけどなどのリスクがあることからロックされていないと不安で設置することもできません。しかし、温水に対してはチャイルドロックがあっても、冷水に対しては適応されていないことが多いのです。そこで、「コスモウォーター」は冷水に対してもチャイルドロック機能を搭載。遊びの延長で冷水を出してしまうことがないので経済的な負担を減らすことができます。

 

また、子供がいない大人だけの家庭に対してはチャイルドロックを常時解除しておくこともできます。使用する人のニーズによって使い分けることができるのも魅力の一つでしょう。

 

電気代について

ウォーターサーバーを設置する際に気になるのが電気代ですよね。通常、ウォーターサーバーを設置した際にかかる電気代は約1000円程度と言われています。しかし、「コスモウォーター」では電気代がなんと1か月494円という驚きの安さで設置することができるのです。しかも、エコボタンを1日2回押すことで436円になります。他のサーバーと比較してもこの電気代はかなり安いと言えるでしょう。

 

また、普段お湯を沸かす際にガスや電気を使用していることを考えると、かなりの節約になること間違いなしです。

 

カラーバリエーションが豊富

ウォーターサーバーのカラーバリエーションが豊富です。ピュアホワイト・ホワイト・ピンク・ベージュ・ブラック・グリーンの中から選ぶことができます。ボトルがむき出しの状態ではないことから、見た目的にも良く、部屋においても違和感はありません。自宅のインテリアなどを考慮したカラーを選ぶことで、キッチンやリビングに置いても気にならないのも魅力でしょう。

 

水の種類を選ぶことができます

3種類の水からお好みの水を選ぶことができます。産地にこだわった天然水を厳選していますので、どの水でも美味しくいただくことができるでしょう。またどの水も日本人に馴染み深い軟水です。赤ちゃんのミルク作りにおすすめなのが、古都の天然水です。硬度が30しかないことから、とても柔らかい水ですので、もし赤ちゃんがいる家庭でしたらこちらがおすすめです。

 

品質管理を徹底しています

小さな子供が飲むことを考えたら、危険なものは提供できません。その為、定期的に放射能検査を行い、その検査結果をホームページ上で公開しています。現段階では一度も放射能汚染されているという事実はないようです。安心して飲むことができる水を提供することに力を注いでくれている企業です。その為、小さな子供から年配の方まで幅広く利用できるウォーターサーバーでもあります。

 

 

「コスモウォーター」はランキングでも2位という人気を誇るサーバーです。実際に使用している人の口コミでも使用しやすいという声が多く見られました。また、わかりやすい料金設定も魅力の一つのようです。利用している人の多くが電気代の節約に繋がったと実感しており、継続して使用したいと思っている人が多いようです。その理由は安全であることはもちろんのこと、こだわりのある水、さらにはサーバー自体の性能にあります

 

「コスモウォーター」独自で開発されたシステムを導入することで、より使用者にとって便利で安心して使えるものになったのです。そのことから考えてもランキング2位というのは納得できますよね。また各メディアへも積極的に宣伝活動をしていることから、認知度が高いというのもランキングに入る理由なのかもしれません

 

実際にはウォーターサーバーを設置したいと考えている人の多くが、「コスモウォーター」も選択肢に入っていることが多く、それだけ知られている企業であることは明確です。認知度が高いということは、世間からも注目されることが多いということですから、しっかりとした企業としての形を維持していかなければなりませんので、その点でも信用が置ける企業であることがわかります。

 

ウォーターサーバーにはいろいろな種類があり、それぞれに機能が違ってきますし、使用している水へのこだわりも異なってきます。特に最近はただ水を提供するだけでは利用者が増えないこともあり、各企業が切磋琢磨して商品を作っていますので、ランキングなどを参考に選ぶようにすると良いかもしれません。

 

また実際に使用した利用者の声もしっかり聴くことで失敗なく選ぶことが出来ます。「コスモウォーター」では、レンタルサーバー代金が無料なため、水だけの購入で試してみることができます。興味のある方は一度試してみましょう。

 

 

 

 

 

人気のウォーターサーバー 3位「アルプス天然水」

続いて3位は、サントリーの「アルプス天然水」です。「アルプス天然水」という名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。ペットボトル飲料としてもコンビニやスーパーなどで見掛けたことがある、一度は飲んだことがあるという人も多いと思います。「アルプス天然水」はウォーターサーバーとしても展開しています。

 

「アルプス天然水」は、サントリーから出されている南アルプス天然水です。

 

サントリーが育んでいる豊かな天然水の森に降った雨や雪、およそ20年以上もの長い年月をかけて南アルプスの花崗岩に磨かれて、程よいミネラル成分が含まれています。すっきりとキレのある「アルプス天然水」はミネラル分を人工的に添加したり、成分を加工することがないナチュラルミネラルウォーターです。自然本来の美味しさを提供してくれることで有名な天然水でもあります。

 

ちなみに、ナチュラルミネラルウォーターとは地中でミネラル分が溶解した地下水であり、ろ過・沈殿・加熱殺菌以外の処理を行っていない水のことを言います。そして、硬度が約30ということもあり、日本人に馴染みのある軟水です。癖がなく、すっきりとした味わいですので、飲料水として飲むのはもちろんのこと、お茶を入れるのに利用したり、料理に利用するなど様々な用途として使うことができます。

 

そして、「アルプス天然水」を製造する際に、工場で使用する水はそれぞれの工場で日常的に分析・検査を行っています。化学的な分析や微生物検査などで安全性を確認することはもちろんのこと、人の五感を用いる官能検査を取り入れることで分析機器では感知することができない水の変化について確認を行っているのです。そして化学的に水の安全を保証しています。サントリーでは「安全性科学センター」があり、定期的に分析・検査しています。

 

定期検査の項目数は「水道法・水質基準項目」51項目に加えて、サントリー独自の項目を合わせ、約200項目にのぼります。また昨今問題になっている放射能汚染についても、製品に使用する水の放射線物質分析を実施。定期的にサンプリングし、工場ごとに頻度を決めて分析を行っています。これだけのこだわりを持って、私たちに提供してくれているのです。

 

ウォーターサーバーに関しては、天然水ボックスの中の天然水が詰められているポリエチレンバッグにもこだわりがあります。外気から触れにくくするための2重構造になっており、そのダブルバリア構造によってくみ上げた時の状態のまま届けることが可能になりました。さらに、外側を段ボールにすることで日光からも守ることができるのです。そして1箱7.8リットルなので、女性や年配の方でも簡単に持ち上げることができますので、交換自体も難しくありません。

 

また、使い終わったらボックスは、外側の段ボールは折り畳み、内側のポリエチレンバッグはコンパクトに丸めることが出来る為、ゴミとして出す際にも邪魔になりません。また、いつ起こるかわからない災害に対しても対応できるように、天然水ボックスに非常時用コックをつければいつでも利用できるようになっています。基本的には、サーバーから途中で取り外すことはできませんので注意してください。

 

「アルプス天然水」のウォーターサーバーの特徴ですが、南アルプスで汲み上げたものをそのままの状態で美味しく味わってもらう為に、サントリーが独自で開発した機能を搭載しています。天然水のおいしさを保つ「おいしさキーパー」によって、使用しない時間帯に合わせて1日1回サーバー内に熱水を循環させ、雑菌から守ってくれます。その為、雑菌の繁殖を防ぐことができるので、いつでも美味しい水を飲むことができるのです。ただし、「おいしさキーパー」機能(約2時間程度)を使用している間は、サーバーを使用することができませんので注意が必要です。

 

また、日常的な手入れは必要となってきます。基本的には1日1回行われ、こちらの都合の良い時間に作動してくれます。タイマーをセットすることができるので、自分のニーズに合わせてお手入れすることが可能です。また、「アルプス天然水」を楽しむ為に、お湯が2段階、冷水2段階の「4段階温度設定」機能も搭載しています。弱温モード、弱冷モードの選択もできるので、そちらを利用すると省エネになります。

 

 

 

 

ウォーターサーバーを利用したことがあるという人はわかると思うのですが、小さな子供というのはウォーターサーバーに興味津々です。熱湯が出ることも考えられるので、小さな子供がいる家庭ではチャイルドロックは必須です。サントリーのウォーターサーバーは、2重のチャイルドロックを搭載しています。お湯や冷水の注水ロック機能だけではなく、子供が簡単に操作できないように全操作ロック機能も搭載しています。サーバーの誤使用を防止するとともに、安心して使用することができるように作られたサントリー独自のこだわりです。

 

「アルプス天然水」のウォーターサーバーは、

  1. ホワイト
  2. ブラック

の2種類から選ぶことができます。

 

 

気になる電気料金は、1か月で約700円程度と言われています。また、サーバー本体はレンタル無料で使用することができますし、配送料やメンテナンス料金も一切かかりません。初期費用の負担もなくすぐに始めることができるのも「アルプス天然水」の魅力でしょう。また、7.8リットルサイズの水が1150円(税抜き)で購入することができ、3箱・6箱・9箱の単位で配送してくれます。500mlあたりの料金は、約74円という手頃な価格ですので、ぜひ利用してみましょう。

 

 

サントリーは飲料メーカーとしてもかなり有名な企業ですから、安全性に対してはかなり力を入れている印象があります。また、ウォーターサーバー自体に対しても独自のこだわりを持って製造しているので、安心して利用することができるでしょう。また、500mlあたり約74円と考えると、ペットボトルで購入しているよりも安く飲むことができますね。そして気になる電気代ですが、1か月700円程度と考えるのであれば、お湯を沸かす為に使用していたガスや電気代を削減できますし、ペットボトルの出し入れをする冷蔵庫の開け閉め時の電気代を気にする必要がなくなります。

 

ランキング3位ではありますが、昔から愛されている「アルプス天然水」!リピーターが多く、継続的に使用している人が多いようです。目新しさがない分、ランキングでは他の2つより劣ってしまいましたが、根強いファンも多い水の一つでしょう。ペットボトルで購入するよりも、ウォーターサーバーの方が利便性に優れていますので、ぜひ検討してみましょう。

 

「アルプス天然水」の水の特徴は?

 

「アルプス天然水」の特徴についてご紹介していきましょう。

 

東日本エリアの方にはサントリーの天然水と言うと南アルプスですが、関西や中国、四国地方で販売されている物は奥大山になります。また、九州や沖縄地方で販売されているものは、阿蘇になります。基本的には全国販売されていますが、奥大山と阿蘇は地域限定販売のようですので、チェックしてみてください。

 

 

では、「アルプス天然水」の特徴についてまとめていきます。

硬度は30であり、飲みやすい軟水

沈殿・ろ過・加熱殺菌以外の物理的・化学的処理を行っていないナチュラルミネラルウォーターです。採水地は山梨県北杜市白州町鳥原の南アルプス甲斐駒ヶ岳の麓の伏流水が水源になっています。採水を行っているサントリー白州工場は、南アルプス甲斐駒ヶ岳の麓の白州町にあり、この土地はウィスキーなどで有名なサントリーの白州蒸溜所があります。

 

「アルプス天然水」にはミネラル成分が程よく含まれており、飲みやすいのが特徴

すっきりとキレが良く、さわやかな清涼感を与えてくれます。南アルプスは主に花崗岩層で形成され、これが自然のろ過装置の役割を果たしてくれているのです。花崗岩とは、地下深くで形成された深成岩であり、ナトリウムとカリウムの含有量が少なく、非アルカリ岩質であるのが特徴です。

 

浄化作用

マグマが地下でゆっくり冷えてできたものなので、水を通すことで不純物などを取り除き、浄化してくれる作用があるようです。また、含有しているミネラル分は、追加配合や加工を行わずに自然本来の成分のみで製造されているので、特別な加工は施されていません。その為、自然本来の美味しさを私たちに与えてくれるのです。

 

またその美味しさをそのまま届けてくれる為に2重構造でしっかり配送してくれるので、家でも新鮮な南アルプスの天然水を味わうことできるのです。そして、「アルプス天然水」を製造する際にも大手ならではのこだわりをもって作られています。工場で使用するものに関しては日常的に分析・検査を行っていますし、化学的な分析や微生物検査などの安全性もしっかり確認してくれています。そして、人の五感を用いる官能検査を取り入れることで分析機器では感知することができない水の変化について再度確認を行っているのです。

 

サントリーの「安全性科学センター」

定期的に約200項目に渡って分析・検査しています。そこまで徹底して作られているのですから、美味しくないわけがないですよね。また、問題になっている放射能汚染に関しても分析を実施し、定期的にサンプリングしているようです。

 

ウォーターサーバーを選ぶ際に何を重要視するかによって人の好みが分かれてしまうところではあるのですが、昔から販売されている「アルプス天然水」は人気もありますし、大手で製造されていることも安心感へ繋がっています。その為、この味を求めてサーバーを設置するという方も多いようです。それだけ人気があるということでしょう。

 

サントリーは飲料メーカーとしてもかなり大きな会社

私たちの生活に身近な存在でもあります。その為、まずここのメーカーのウォーターサーバーを検討したという人も多いのではないでしょうか。ランキングでは3位でありますが、実際の人気で言えば1位と言っても過言ではないぐらい定番化しているものですし、サーバーを利用していなくてもペットボトルでよく飲むという人も多いようです。必要以上の加工をしていないということも魅力の一つですよね。実際に南アルプスに行くことは難しくても、家で美味しく飲めるのであれば、ウォーターサーバーの設置も検討しても良いのではないでしょうか。

 

美味しい「アルプス天然水」を使用して炊いたご飯はとても美味しいと評判です。料理にも使用する際にペットボトルから使用しても問題ありませんが、サーバーがあればもっと便利に使えることができます。また温水としてもすぐに利用することができるので、カップ麺を食べる時にもお湯を沸かす必要がありません。このように日常的な生活を豊かにしてくれるのが、ウォーターサーバーの魅力とも言えるでしょう。

 

意外とお得!

ペットボトル飲料よりは少し価格が上がってしまいますが、電気代を考えるとかなりお得であることがわかります。最近のサーバーでは省エネが当たり前ではあるのですが、この「アルプス天然水」のサーバーには、4段階の温度調節ボタンがついているので、より幅広く使用することができます。特に、熱湯に関しては従来のサーバーよりも温度が高いという特徴があります。どのサーバーよりも高い92℃という設定は沸騰したお湯とほぼ変わらない温度であることから、利便性が高く、今までのものではぬるいと感じていた人にとってはこちらがおすすめです。

 

ボトル交換がとっても簡単!

妊娠中でも簡単にボトル交換ができるというのもメリットと言えるでしょう。従来品では、重たいボトルを抱えて取り換えなければなりませんでしたが、「アルプス天然水」は軽量化していますので、持ち運びも簡単です。外気に触れないように2重構造になっているのはもちろんのこと、設置の仕方もレバー一つで行うことができるので、誰でも簡単に取り換えることができます。取り換えの手軽さもありますし、軽量化したボトルという意味でも、もっとランキング上位に入っても良いぐらいのサーバーだと思います。

 

また、どのウォーターサーバーでも同様ですが、すぐに使えるというのはとても魅力的です。しかも、それが「アルプス天然水」であるのであれば、スッキリとした飲み心地と爽やかさを味わうことができるでしょう。加工を施して作られた物も多く販売されている中、必要以上の加工をしないという徹底ぶりも大手ならではだと感じますし、そのこだわりと安心感がリピーターを多く生んでいるのではないでしょうか。

 

ウォーターサーバーを設置したいという人は、「アルプス天然水」も候補に入れてみましょう。誰からも好かれる味とすっきりした爽やかさは他の商品とは比べ物にならないですし、しっかりとした検査を行ってくれている安心感も他の商品にはありません。もし一度も「アルプス天然水」を飲んだことがないという人は、一度ペットボトルの物を飲んでみてはいかがでしょうか。

 

コンビニやスーパーなどで取り扱っているところが多いですし、ドラッグストアなどにも置いてあることがあります。もし好みに合えば、ウォーターサーバーの設置も考えてみてください。サーバーがあるだけで生活が豊かになること間違いなしです。また、利用者が多いこともあって、インターネット上では使用者の生の声を知ることが出来ます。

 

どのメーカーを利用すれば良いかわからないという人は、安定感のあるサントリーを検討してみましょう。

 

「アルプス天然水」のサーバーの特徴は?

「アルプス天然水」のサーバーの特徴についてご説明していきましょう。

 

こだわりのポリエチレンバッグ

「アルプス天然水」は、2重構造になっており、くみ上げた時の状態のまま届けることができるようになりました。使用後には、内側のポリエチレンバッグをコンパクトに畳んで捨てることができるので、かさばりません。段ボールは畳んで処分しましょう。こちらは、女性や年配の方でもレバーで簡単に取り付けることができるので安心してください。

 

「おいしさキーパー」

サントリーが独自で開発した機能を搭載し、「おいしさキーパー」によって、味を保っています。1日1回サーバー内に熱水を循環させています。その為、雑菌の繁殖を防ぐことができるので、いつでも美味しく水を飲むことができます。ただし、「おいしさキーパー」機能(約2時間程度)を使用している間は、サーバーの利用は出来ません。タイマーをセットしておけば、お手入れしてくれるので便利です。人によっては寝ている時間に行っているという人もいるようです。

 

4段階温度設定

お湯が2段階、冷水2段階の「4段階温度設定」機能も搭載しています。弱温モード、弱冷モードの選択もできるので、こちらのモードにすることで電気代を節約することも可能です。

 

災害対策

電気で動いているウォーターサーバーは災害時に停電をしてしまうと使用することができません。しかし、非常時用コックを付ければいつでも利用することができるのです。サーバーに設置してあるものに対しては途中で外すことはできませんが、予備に対して使用することができるので、用意しておくと安心でしょう。

 

チャイルドロック

小さな子供を守る為に必要なチャイルドロックですが、サントリーのウォーターサーバーは、注水ロックと全操作ロックの2重のチャイルドロックを搭載しています。サーバーの誤使用を防止するとともに、安心して使用することができるように作られたサントリー独自のこだわりです。また、冷水だけロックをかけないということも可能ですので、自分のニーズに合わせた対応ができます。

 

電気代

「アルプス天然水」の電気代は1か月700円程度と言われています。従来のウォーターサーバーでは平均1000円前後ということですので、かなり安く利用できることがわかります。また、モードを変更することでより電気代を抑えることができますし、お湯を沸かす際のガス・電気代を節約することもできます。

 

ホワイトとブラックの2種類

「アルプス天然水」のウォーターサーバーは、ホワイトとブラックの2種類から選ぶことができます。インテリアとして邪魔にならないデザイン性とサイズですので、どの部屋に置いても馴染んでくれます。ボトルが丸見えのタイプも多く販売されていますが、こちらのサーバーはボトル部分は見えない作りになっていますし、色味がベーシックなので万人に好まれます。またデザインもスタイリッシュですので、インテリアとしてオシャレな部屋を演出することができるでしょう。

 

サーバーの解約

利用契約の契約期間は、ウォーターサーバー設置月から1年です。更新月以外での契約期間内に解約された場合は、中途解約手数料7000円(税抜き)が必要となります。

 

サーバー自体にはサントリー独自のこだわりがしっかり詰まっていますし、「アルプス天然水」に関しても品質管理が徹底されています。その2つが合わさってできたウォーターサーバーは、他の商品に比べて使い勝手が良く、雑菌の繁殖を抑えてくれる機能も搭載している為、いつでも安心して清潔で美味しくいただくことができるでしょう。

 

また、設置するのが大変なのではないかと思っている人も多いでしょうが、実際にはすぐに設置することが可能です。またボトルの交換も5分もかからずに交換することができますので、煩わしさは感じないでしょう。個人差はありますが、家族4人であれば4ボトル程度を1か月で使用することが出来ると感じている人が多いようです。

 

基本的に配送は3個・6個・9個からになっていますので、最初は3個からスタートし、足りない様でしたら6個にすると良いでしょう。7.8リットルサイズが1150円(税抜き)ですので、決してすごく安いものではありません。スーパーでまとめ買いをした方がお得と感じる人もいるかもしれませんが、ウォーターサーバーの利便性は価格だけではないのです。

 

普段必要のないと考えている人にとっては無駄なお金と感じてしまいますが、あるだけで生活が豊かになるアイテムとして考えれば、決して無駄ではないのです。料理に使用することで美味しさを際立たせることができますし、味わいを深くしてくれることもあります。出汁を「アルプス天然水」を使用してとるだけでとても美味しくなると評判ですのでぜひ試してみましょう。

 

 

ウォーターサーバーを使用することを検討している方は、今回ご紹介したランキング1位~3位のどれに着目してくれたでしょうか。どちらの商品もメリットが多いものですので、ぜひ一度試してみてもらいたいです。

 

無くても困らないけれど、あると豊かな気持ちになります。またそれぞれのこだわりのナチュラルウォーターですから、味がどの程度違うのかも機会があったら試してみてもらいたいものです。

 

チュラルウォーターは硬度が高い物が多いのですが、今回ご紹介した3つの商品はどれも硬度が低いものが人気でした。日本人の好みは柔らかいのどごしであることがわかりましたね。硬度が違うとどれぐらい飲み心地が変わるのかも興味がある人は試してみて下さい。